ブログ

2020年9月1日
◆「世の中捨てたものじゃない」と考える
 世の中そんな甘いものじゃないという考えもある。しかしもう少し楽観的に生活する社会を捉える考え方もある。
◆ 前向きに起業を選ぶ失業者に多くの経営者らが謂わば民間のセーフティーロープを提供している。それを見るにつけ世の中捨てたものじゃないと感じる。そこで当協会もとるにたりないほど微力乍ら心持ちだけでもそのロープに資したいと願う。ただ5年も経てこの支援というのは当協会の能力のなさとして中々難しいものだとも感じる。
◆ 成せばなる…、ときも多い。「清水の舞台」から飛び降りる気持ちで起業しても、実はそう大変なことでもなく「成せばなる」利益の創出も意外と何とかなる場合が多い。